• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前を向いて
2017年03月07日 (火) | 編集 |

皆様から温かい励ましの言葉をたくさんいただきました。

ありがとうございます。

   この1ヶ月間、慌ただしい日々を送り、多くの故人の友達の方々と接し、様々なお話をする機会に恵まれる中で、気付いた事がありました。

  故人の死を嘆くばかりではなく、故人が喜ぶ事を、自ら進んで行っていく事が供養になるのではないかという事です。

  亡くなってしまった家族は、若い頃から自然の中をサイクリングする事が大好きで、最近はグランフォンド糸魚川、東北復興サイクリングなど仲間たちとよく他県に出向いては自転車で走っておりました。

  いちばん最初に、私に自転車の楽しさを教えてくれた人です。

  競走が空いていた来週12日には、故人が好きな自然を満喫するサイクリングイベント️を走る予定でした。

  競走ではなく、自然の中を楽しみながら走る事でリフレッシュをし、復帰への気持ちをさらに高めようと思っていました。

しかし、

  競走も休んでいる私が、このサイクリングイベントには出場すべきではないと思いました。

でも、

  家族は、故人を追悼する気持ちで、そして、一緒に走っているのだ、という気持ちで出場してみたらと言ってくれました。

少し前進できるように・・・

週末、天気もいいみたいです。

   遠出になりますが、伊勢志摩の自然の中に子供たちと一緒に出かけてみようと思っています。



この記事に対するコメント

心の中では常に一緒に居てくれ必ず守ってくれていますよ。一緒に走り続けて下さいね。何かある前に胸に手を当て呼びかけて下さいね。

【2017/03/08 15:46】 URL | Tao #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://orbea.blog11.fc2.com/tb.php/882-e0bee8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。