• 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05
タマちゃんに会いに
2014年09月23日 (火) | 編集 |
以前和歌山の貴志駅に猫の駅長さんがいるのを新聞で見た事があった。
この機会に、是非タマちゃんに会いたくてで出発。

でも貴志駅のタマちゃんは高齢の為、週休3日らしく、土・日・月はお休みらしい

二代目タマちゃんのニタマちゃんが伊太祈曽駅に出勤しているとのことで先ずはそこに向かうことにした。



山越えはやめて、距離は伸びるがなるべく平坦コースを選んで行く。

片道約40キロ。
レース後のリハビリにはなかなかいい距離

秋晴れの中、あちこちで彼岸花が満開で綺麗


約20キロ地点



順調に進む。
ここから少し迷いながら、熊野古道を走り伊太祈曽駅に到着。



ニタマちゃん熟睡中



残念
クリアのケースに入ってるから、触れないし見るだけ。
まぁ、一日中知らない人に触られたらストレスたまるだろうから…仕方ないか(ーー;)


ここで和歌山開催でお世話になった古参選手のNさんとお会いし、道案内をしていただき貴志駅へ。



タマちゃん効果か、なんだか猫の形をした駅舎を新しく建てたみたいで綺麗



やはりたま駅長はお休みでした



平日だと言うのに、観光客が意外と多い
、しかも外国からのお客様。
中国語が飛び交ってた。

たま駅長もインターナショナル

タマちゃんカフェやグッズを売っているお店も駅の中にありタマちゃん効果絶大です。

しばし休憩して。
帰りは山越えを選び、N先輩に和歌山と大阪の峠まで道案内兼ねてご一緒していただきました。

久々のヒルクライム
さすが先輩早いです。

峠でサヨナラして、先輩はまた来た道を戻り、私は残り20キロ、神通温泉→犬鳴山温泉と下り無事帰り着きました。

走行距離85キロ

明日も初代タマちゃんに会いに行こうかな

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://orbea.blog11.fc2.com/tb.php/627-ff94828f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索