<富士登山競走>結末 その4
2007年09月15日 (土) | 編集 |
8合目~ゴール 2キロ
関門 スタートから4時間30分後

去年は、8合目の通過タイムが関門1分前でも時間内完走者がいたと言う記事(ランナーズ)を読んだ。

「8合目を通過したからには何があっても諦めない!」
「全ての力を出しきろう!」
それが完走の鍵だ!と言うことも色々な記事を読み知っていた。

去年より練習は積んだから、頑張れば時間内完走は出来るはず・・・。

でも(-_-#)

頂上を見上げると、まだまだゴールは遥か先だ。

ここからは雪のために今年は試走が出来なかった。

えっ!こんなに急だったの?こんなじゃり道あったっけ?

不安が気持をだんだんと急降下させていく。

一歩一歩がだんだんと重くなってきた。
とそんな時、糸魚川の大会でいつも会うチームねこば○のKさんが大きなリュックを背負って応援しているのに出くわした。

まさかこんな所で会うとは・・・。

毎年8㍑もの水を背負いボランティアエイドをしているそうだ。
頭が下がる思いである。m(_ _)m

Kさんの応援を受け最後の力を振り絞り頂上目指した。

頂上からは物凄い声援が飛んでくる。
『まだまだ間に合うから、頑張れ~o(^-^)o』

9合5酌の鳥居を通過した時、回りのおじさんたちが「もう駄目だ、間に合わない。」 と口々にいい始めた。

やっぱりだめなのか(-.-;)

時計を見ると制限時間まで後13分・・・。

出来る限りは頑張ろう。ゴールは目の前。

急に頂上が静かになった。
やっぱり今年も駄目だったか・・・。

『タイムはまだまだ計ってるから最後まで頑張って~!』との声が聞こえる。

去年はたった3分遅れのゴールで、フィニッシュテープも計測器も全て片付け始められていてとても悔しい思いをした。

でも今年は、半分感動のゴールが味わえる(*^_^*)
よし!頑張るぞ。
少しでもタイムが縮むようゴールを目指した。

4時間33分19秒

私の富士登山は今年も制限時間内完走が出来ずに終わった。

来年の課題はロード区間をいかに早く走るか!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://orbea.blog11.fc2.com/tb.php/221-4ea967c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索