• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
サロマ湖ウルトラマラソン~感動のゴール~
2006年07月09日 (日) | 編集 |
ワッカ出口にある最終エイドステーション、ここで痛さに耐えられなくなり、どかっと椅子に腰を下ろした。

脚が・・・痛い。
あと2キロだから頑張って!と脚さんを優しくマッサージ。(^O^)

両膝に巻いた膝バンドをはずし、お世話になったサングラスもはずした。
スマートなゴール写真を撮ってもらうための準備だ。(^_^;)

このまま行けば自己ベスト更新、12時間30分の壁も破れるかも(^_^)v
と、時計を気にしだしたのがラストの5キロ。

「よし、自己ベストは出さなくては!」
エイドの高校生に「ありがとう」とお礼を言い立ち上がった。

だんだん左脚を引きずるような走り方になってきている。

あと1キロ、ここまで来たら這ってでも。

ラスト500メートル、沿道の声援が多くなる。
時計はまだ12時間22分!
25分切れるかも!

脚の痛さも忘れて、ラストスパート~~。

こんな所でスパート出来るならもっと早くしろよ(-o-;)
ホントに。(`ヘ´)

ゴール手前10メートルほどで12:25:00を確認。
(-"-;)しまった。

まっ、最後は笑顔で両手をあげてゴ~~~ル。

マリアジャージの重圧からの解放。

負けなかった自分への満足感、充実感。

やっぱり、やめられないんだよね~v(^_^)v

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://orbea.blog11.fc2.com/tb.php/162-442b0c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索