サロマ湖ウルトラマラソン ~90キロまで~やっと仲間に遭遇
2006年07月09日 (日) | 編集 |
80キロ地点 
「ワッカ原生花園」に到着したのは、関門15分前の午後2時45分。

去年より9分早い(^_^)v
これで後は、1キロ9分で走れば余裕で完走だ。
完走!の二文字がもう手を伸ばせばつかめるところまできた。

ここまで来たら、今まで残しておいた力を全て出しきってしまおうと痛くても足がどんどん進む。

ワッカに入った2~3キロ地点で50キロコースに参加したABI☆さんにやっと会えた。

脚を引きずり歩いている。(?_?)
「大丈夫?ここまで来たからには最後まで頑張って!」と声をかけた。
内心、心配だったが必ず走りきるだろうと信じ先を急いだ。

5分も行かない所で、2人目の仲間に会った。暑さのためにふらふらになりながら歩いている。

暑さが最大の敵と言うMさんだ!

リタイアしているんじゃないかとずっと心配していた。

Mさんは今回サロマンブルーメンバー(完走10回)に大手のかかったベテランランナーだ。

これくらいの暑さでリタイアするはずがない!とは思ってはいたが・・・、この90キロ過ぎまで顔を会わすことがなかったのでずっと心配していた。

良かった(*^_^*)ホッ。

あとは根性と気力で必ずゴールするだろう。
「ダメダメ歩いちゃ!」と後ろから背中をポンと叩き喝を入れ追い越した。(^。^;)

左脚のむこうずねがずきずき痛む。
こんなところが痛むなんて初めてだ。

歩きたくなる弱い気持ちを断ち切りゴール目指して走る!
私は負けない!

エイドステーションの西瓜が美味しくて涙が出そうだ。

高校生達の声をからしての声援に力付けられる。炎天下での長時間のサポート、本当に感謝します。m(_ _)m

折り返し近くで3人目の仲間に会えた。
私より3キロほど先を走っている。足どりもしっかりしているように見える。
完走はまちがいない。「ゴールで待っててくださいね~!頑張りましょう。」

90キロ地点通過。
脚が痛いにもかかわらずこの10キロは1時間18分と速いペースだ。
よし、100%完走は手にした。
残り10キロ!
気力のみ!
私は負けない!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://orbea.blog11.fc2.com/tb.php/161-1f256127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索