03/29のツイートまとめ
2017年03月30日 (木) | 編集 |
345miyoko_

2017/3/26千葉競輪場でラストラン競輪選手になることを目指してからの日々は、私の人生の中で一番輝いていた時でした。多くの先輩や後輩、仲間たちに巡り会えたことは これからの私の財産です。 ありがとうございまし… https://t.co/3LZtwpM9tB
03-29 13:57



03/21のツイートまとめ
2017年03月22日 (水) | 編集 |
345miyoko_

以前から興味があったメンタル面の強化!『目標が達成出来る目標設定の方法』と言うセミナーを受けてきた。高いモチベーションを維持させる為、大きな目標をいつまでに達成すると決めたら、毎日出来る簡単な事を見つけだしそれを続け通す!https://t.co/jIpNIJ5XMF
03-21 00:57



03/20のツイートまとめ
2017年03月21日 (火) | 編集 |
345miyoko_

自転車🚲💨乗ると気持ちいいね。自転車最高💕今日はここからスタート。主人の49日も無事おわりました。また、家族3人と1匹で頑張りましょ! https://t.co/Ab056RIbaW
03-20 09:35



03/12のツイートまとめ
2017年03月13日 (月) | 編集 |
345miyoko_

到着🚗💨伊勢志摩は寒い。自然を満喫してきます🚲💨 https://t.co/4o4C7K4YQb
03-12 08:05



03/07のツイートまとめ
2017年03月08日 (水) | 編集 |
345miyoko_

「前を向いて」https://t.co/8c1QKoDV3q #fc2 #fc2blog
03-07 21:51



前を向いて
2017年03月07日 (火) | 編集 |

皆様から温かい励ましの言葉をたくさんいただきました。

ありがとうございます。

   この1ヶ月間、慌ただしい日々を送り、多くの故人の友達の方々と接し、様々なお話をする機会に恵まれる中で、気付いた事がありました。

  故人の死を嘆くばかりではなく、故人が喜ぶ事を、自ら進んで行っていく事が供養になるのではないかという事です。

  亡くなってしまった家族は、若い頃から自然の中をサイクリングする事が大好きで、最近はグランフォンド糸魚川、東北復興サイクリングなど仲間たちとよく他県に出向いては自転車で走っておりました。

  いちばん最初に、私に自転車の楽しさを教えてくれた人です。

  競走が空いていた来週12日には、故人が好きな自然を満喫するサイクリングイベント️を走る予定でした。

  競走ではなく、自然の中を楽しみながら走る事でリフレッシュをし、復帰への気持ちをさらに高めようと思っていました。

しかし、

  競走も休んでいる私が、このサイクリングイベントには出場すべきではないと思いました。

でも、

  家族は、故人を追悼する気持ちで、そして、一緒に走っているのだ、という気持ちで出場してみたらと言ってくれました。

少し前進できるように・・・

週末、天気もいいみたいです。

   遠出になりますが、伊勢志摩の自然の中に子供たちと一緒に出かけてみようと思っています。



03/05のツイートまとめ
2017年03月06日 (月) | 編集 |
345miyoko_

「近況報告」https://t.co/jibPckGOj8 #fc2 #fc2blog
03-05 10:51



近況報告
2017年03月05日 (日) | 編集 |

ご無沙汰しています。

久々の更新です。

長い間お休みし、ご心配をおかけして申し訳ありません。

近況をお知らせします。

年末は7月の落車の影響で身体が思うように動かないままでしたが、出走本数を満たすために11月、12月は頑張って走りました。

ファンの皆様にはご心配をお掛けしましたが、首の治療もトレーニングもしっかりやり、強くなった私を見ていただきたかったので1月はお休みをいただきました。

トレーニングも順調で、ホイールも新しく組み、セッティングもこれまでになくいい感じでした。

2月に入り、しっかり仕上がったので、これからの競走を自分なりに心待ちにしていました。

しかし・・・

ちょうど1ヶ月前の今日、家族の1人が出先で倒れ、そのまま帰らぬ人になってしまいました。

このような状況の中、競走も欠場せざるを得なくなりました。

 あまりに突然で、私含め残された家族は、今も心の整理がつかない状態でおります。

大きな穴が、私の心にポッカリと空いてしまいました。

復帰にはもう少し時間がかかるかもしれませんが、高松がんばれ!って応援してくだされば、大変嬉しく思います。





プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索