秩父宮杯速報
2007年11月19日 (月) | 編集 |
200711190006112
20071119000611
平地のレースはやっぱり楽しい

埼玉久喜市の菖蒲工業団地7.5㌔×5周回のコース

車が完全な通行止めでないため、集団の前をトラックが横切ったり、並走したりとヒヤッとすることばかり。

そんな中、5周回目に入ったすぐのアタックが決まりそのまま2位と41秒差でGoal!!

今期最終戦もおかげさまでいい成績で終える事ができました。

この約2ヶ月、毎週のように試合が続き緊張感が途切れなかった。

さすがに何だかホッとした。
暫くはお休みしたい気分だが…、

一度は抽選もれした『東京マラソン』がなんと!再抽選で当選。

2月は青梅&東京マラソンと2本立てになってしまった。

走り込まなきゃやばいよ~(-"-;)

ツール・ド・ジャパン第5戦西湖ステージ 当日 レース前
2007年11月12日 (月) | 編集 |
朝早い時間に土砂降りの雨の音が聞こえた。『雨か…。(-.-;)』

目を閉じたまま雨の中のレースを想像しながら…うとうと(-_-)zzz

6時に目が覚めた時には窓から日がさしていた。「ヤッター(^o^)v」

外に出てみると路面は濡れていた。
でもこのまま雨が降らなければレースの始まるお昼までには乾くだろう。

ウォーミングアップで、もうすでに走っている選手がいる。
気合い入ってるぅ~(^O^)

7時に朝食を取り、朝一番の試走タイムに1周走る。
帰ってきてからローラー台で汗を流す。
第1カテゴリーの後、最終チエックでもう一周。

レース用のチームジャージに着替えた。
さあいよいよだ。
(^O^)/

今までやってきた事を信じて自分の力が最大限に出せるよう走るろう。そう言い聞かせて召集場所に向かった。

ツール・ド・ジャパン第5戦西湖ステージ 前日
2007年11月12日 (月) | 編集 |
渋滞で疲れるのも嫌だった、雨が意外に止んでコースを十分に試走できるかも…と言う期待もあった、緊張が高ぶり眠れそうにもなかった

子供たちも私がいかに緊張しているか分かるらしく、『お母さんなら大丈夫だから!』と勇気付けてくれる。

でも出発を朝まで待てそうにもなかったので、一人金曜日の夜から西湖に向かった。

途中談合坂SAで眠気を感じたので仮眠を取り、早朝宿に着いた。

雨は止む気配もなく激しく降ったり、小雨になったり、止んだりと変化する。

午前中は走ることを諦めた。
お昼までに10人ぐらいの仲間が順次到着。

話の話題は、明日の天気しかない。
とにかく晴れてほしいものだ。

午後から雨が止んだのでコースを試走、いつものようにスプリントポイント等を入念にチェックした。
受け付けを済ませ宿屋に帰り、明日使うホイールでもう一度走る。ゴールまでの1㌔地点を何度も走った。
明日のゴールスプリントをイメージして。

6㌔地点にある温泉に行き、前夜祭に参加。
今年もシャランQのまこと、沢尻エリカのインタビューで有名な奥さんの富永アナが来ていた。

第30大会ということで『美川憲ニ』がSPECIALゲストとして大いに楽しませてくれた。

恒例のビンゴ大会はまたもや外れでその他大勢組。
ここで運を使い果たしては明日に…なんて負け惜しみ?

宿では20数名の仲間がすでに宴もたけなわでちょ~盛り上がっていた。

我がチームにはレース経験が豊かな先輩がたくさんいる。
西湖での戦略会議を十分行った。(^_-)-☆

ツール・ド・ジャパン第5戦西湖ステージo(≧∀≦)o
2007年11月12日 (月) | 編集 |
20071112000030

ツアー・オブ・ジャパン年間総合優勝チャンピオンジャージ

20071112000029

優勝トロフィー&メダル

四日市大会ではゴールスプリントで必死だったので両手離しのガッツボーズをすっかり忘れてしまった。残念(-.-;)

西湖では絶対に!と心に誓い臨んだ。

最後の直線200㍍で後ろを振り返ると2番手の人と20㍍以上離れている。

ゴールと同時に両手離しで思わず『ヤッター(^o^)v』と大声で叫んでいた。
今年の最大の目標『西湖での優勝!』

5ステージ年間総合優勝もゲット。

残り1戦、来週の秩父宮杯で今年の全レースが終わる。
気を抜かずにこの一週間がんばろう。


ツール・ド・ジャパンシリーズ4戦目 四日市大会 前日
2007年11月10日 (土) | 編集 |
11月3日(土)

観光を済ませ、お昼前に会場に到着。
準備が着々と進んでいる。

チームの仲間4人でコースを試走。

やはり始めの坂がきつい(-"-;)と皆さん口を揃えておっしゃいました。

ここは、インナーで回すかアウターで行くか…悩む場所。

最後の上りのゴールスプリントの位置取りと、またどのギアで行くか…も悩む所。

経験豊かな仲間と話し合いながら、3~5周して悩みを解決していく。

特に最後のゴール前練習は何度も何度も繰り返し走った。

もちろんどんなレース展開になるかは全く予想はつかないが、悩みを抱えたままのスタートはいやだ。

試走を終え、『希望荘』の温泉に入り、5時からの前夜祭に参加した。

いよいよ明日だ。
いつものことだか、緊張感でだんだん押し潰されそうになってくる。


トマト
2007年11月09日 (金) | 編集 |
20071109141355
なんでだろ~♪♯
なんでだろう~♪

夏前に買ってきて庭に植えたトマトが今頃になって鈴なりに…。

ピンポン玉位のトマトが赤くなるまでに3週間くらいかかる(ずいぶん待たせる(^^;)

と言うことは12月には毎日自家製トマトが食卓に並ぶのか?(^^)v

ツール・ド・ジャパンシリーズ4戦目 四日市大会 観光名所
2007年11月09日 (金) | 編集 |
200711091405162
20071109140516
ここまで来たら観光名所の『鈴鹿国定公園 御在所岳』に登らないと…。

今年に限って、紅葉の季節にはまだ少し早い。
でも、頂上は黄色に赤に綺麗に変化してきている。

ロープーウェイで頂上まで約12分、標高1212㍍。

伊勢湾、知多、渥美半島、アルプスの連山、富士山が一望できるらしい。
(この日は残念ながら………)

ツール・ド・ジャパンシリーズ4戦目 四日市大会 コース下見
2007年11月09日 (金) | 編集 |
200711090053236

150mほどの上りの後のスタートゴール地点

200711090053234

スタート直後の上り坂

200711090053232

左折し、ここから下りハイスピード

20071109005323

伊勢茶の産地・水沢地区の一面のお茶畑


スタートしたらすぐに右切、そこから長い上りに入る。
350㍍上り150㍍下る。
そのあとこれでもか!と言うぐらいの1㌔近い上り…(-.-;)
そのあとはお茶畑の中をハイスピードで下る。

左に曲がりまたまた下りをガンガン飛ばすと、この9㌔コース唯一の信号、ここを左折。

少しずつ上り基調になり、『ふれあい牧場』前を通り始めに走った道路に出る。

ここまで6.6㌔。

四日市スポーツランドの中を走り、最後はVの字カーブを左に曲がりゴールまでの150㍍が上り。

ポイントは
○最初の上りにいかについていくか。

○数カ所の短い上りの上り方

○最後のVの字カーブからのゴールスプリント。

この3点!

かもしかハーフマラソン完走後…
2007年11月09日 (金) | 編集 |
20071109002149
午前中にレースも終わり、湯の山温泉宿泊券など豪華商品が当たる抽選会にも、欲深い私なんか何も当たる訳もなく、会場の片付けが終わるまでの2~3時間、鈴鹿スカイラインを走り滋賀県との境にある武平峠に上ってみた。
借り物の自転車に少しでも慣れておくために…。

12~3㌔のヒルクライム。
カーブが多くてスピードダウンの為の凸凹が気にかかり下りはちょっとストレスがたまった。

でも、四日市のコンビナートや名古屋のツインタワーまでがハッキリ見え景色は最高だった。

帰ってから、湯の山温泉入浴半額チケットが参加賞に付いていたので、それを使い仲間と温泉に入り帰宅。
いい湯でした。

帰りは御殿場で渋滞30㌔!これには参った(-.-;)

参加賞のカップ&ソーサー
2007年11月07日 (水) | 編集 |
20071107122623
こもの特産の萬古焼カップ&ソーサー

かもしかのイラストがカワイイ(^_-)-☆

鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン
2007年11月07日 (水) | 編集 |
20071107121834
10月20日(土)~21日(日)

サロマでお友達になった菰野(こもの)ランニングクラブの方々の熱いラブコールにお答えして三重県菰野町で開催される『第2回 鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン』に参加。

前日の昼過ぎに到着。
みなさんから熱い歓迎を受けました。o(^-^)o感激。

会場準備で忙しい中をわざわざ自転車レースのコースまで案内していただいた。ますます感謝。

しっかりコースをチェック、写メも撮り仲間に送信。

会場準備が一通り終わった3時半過ぎ、10㌔コースの試走会に参加。

少々アップダウンはあるものの、ロケーションは最高のコースだ。

ランナーズの大会100選に選ばれていることに納得(^^)v

宿泊は有名な湯の山温泉街にあるメンバーの方会社の保養所。(もちろん源泉かけ流し)

夜の前夜祭(宴会)は名古屋辺りからの前泊者20名位とランニングクラブの方々とで超~盛り上がった。

菰野ランニングクラブの方々は200㌔超のウルトラマラソン参加者+完走者が大勢いる。

年齢層はだいたい50歳から~60歳代だ。
もちろんメタボの人なんていない。(^^;

その方々の話を聞いて、脚や膝が痛いだの、腰が痛いだの、時間が無いだのなんて言って練習をサボっている自分が恥ずかしくなった。

沢山元気をもらった。私も超~ウルトラマラソンにいずれは挑戦してみよっか…とも(^^) 

楽しい宴会も次の日に備えて11時にはしっかり解散。(さすが!)

当日は秋晴れの観光には最高の天気。 マラソンするにはちと暑すぎ(-.-;)

参加者が第2回目というのに3300人を越えている。
すごい人だ。
でもしっかり私たちの荷物置場や休憩場所は確保されていて楽チン楽チン。
至れり尽くせり(^^)v
ありがとうございますm(_ _)m

昨日の10㌔コースプラス、2㌔の上りに2㌔の下りを加えたもっとタフなコース!(^-^;

でもそれ以外は鈴鹿山脈が素晴らしく綺麗に見え、とても気持ち良く走れた。

結果は1時間50分22秒

今月30㌔位しか走っていない割にはまあまあいいタイムで満足。

沿道の応援の暖かさ地元特産品のブースの多さ、お楽しみ大抽選会…となかなかいい大会だった。


ツール・ド・ジャパンシリーズ4戦目 四日市大会
2007年11月06日 (火) | 編集 |
今年はこのツール・ド・ジャパンシリーズに全戦参加している。

狙っているのは『年間総合優勝』。

1戦目の川越大会で、ラストのゴールスプリントで落車に巻き込まれた。
その悔しさが全戦参加に繋がった。

実は、ここ四日市には2週間前にも来ている。

今日の大会の下見を兼ねて『鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン』に参加するためだ。

こんな四日市まで…と思うだろうが、今年のサロマ湖ウルトラマラソンでたまたま一緒に話しながら走った方がこの『かもしかマラソン』の関係者で是非来てくださいと…。

人の縁とは不思議なものだとつくづく思う。

第5回富士チャレンジ200㌔ No.2
2007年11月05日 (月) | 編集 |
補給食はカーボショッツ等のジェル系を6本、ボトル2本にはアミナバイタルと水。

サポートがいないので、100㌔くらいで水の補給を1回し、あとは休まない計画を立てた。

ウェアーは半袖+バイクバンツ、いつもと同じで十分、11月とは思えないいい天気だ。

2000人以上の人が一斉スタート。
落車に注意しなければ…。
楽しく走れることが1番。

長い長い44周回の200㌔が始まった。

10周回目までは周囲に合わせて走る。
やはり上りになるとレベルの差がでて、集団が急に遅くなり団子になってしまう。

せっかく下りで65㌔以上出ていても、ブレーキをかけざるをえなくなる(-.-;)

下りではアウタートップ。
上りになると徐々に落とし…ダンシングで上るを繰り返し1周7分台で23周位まで調子良く走っていた。

100㌔を過ぎたあたりでだんだん眠気が…意識がぼ~っとしてくる。
この2~3日睡眠時間が少なかった+今日も朝早かった(^^;

いけないo(><)o
いけないo(><)o

26周目でボトル補給と気持ちの入れ替えの為ピットに入った。

ここで約5分の休憩。ボトルに水とアミノバイタルを補給しカーボショッツを1本飲み?食べ?

再スタート(^O^)/

目が覚めるかと思いきや…しばらくは(-_-)zzz眠気と戦ってました。

後半は1分落ち最後まで8分台。(^^;

5時間55分59秒

44周の長旅が終わった。(^^)v

自転車も良く走ってくれた。
落車もなかった。
楽しんで走れた。
いろいろ勉強にもなった。

おまけにソロの部女子で3位にも入賞。(^O^)/

富士山もずっと応援してくれていた。

あと3戦ヨロシク!

第5回富士チャレンジ200㌔
2007年11月05日 (月) | 編集 |
20071105023453
快晴の日曜日
富士山が綺麗でした。

第2回大会の時、改修前の富士スピードウェイで参加。

100㌔ぐらいで自転車が壊れ、リタイアしていた仲間の自転車を借り、ギリギリ涙…涙の完走をし、女性初の時間内完走をした思い出深い大会。

骨折等で参加できなくて、あれから3年!

これまた何かの因縁か(^^; 借り物の自転車で走ることになってしまった。

自転車を始めてからシマノしか使ったことがなかった私…。カンパはどうもわけがわからないo(><)o。

1回ですぱっとフロントギアーが変わらない!(?_?)

聞いてみると、カンパは3回でギアーが変わると言う。そこが微調整できるいいところ(*^-')bだと…。

何~?
私にとっちゃ『そんなの関係ねぇ~!』だ。(-"-;)

フロントのギアー操作が不安なので、左手は使わない!右手の操作のみ、もちろんアウターのみで走ることにした。

つづく………。

オルカの修理o(><)o
2007年11月05日 (月) | 編集 |
10月に入り、シーズンも大詰めを迎え残り4戦となった。

マリアの女性陣大勢で参加したJCRC塩原も終わり、次は、日刊の『ツール・ド・ジャパン』シリーズ第5戦(→西湖)に向けて、夜練復活の話が出た。

皇居に集合し、1~2周ランニングした後、自転車で3周、そのあとジュースで反省会をして帰宅という4時間ぐらいで走行距離45キロと言うのがお決まりのメニュー。

10月に入って2回目の夜練の帰りに10センチ位の段差で転んで自転車に傷をつけてしまったo(><)o
その時は安易にすぐ直るだろうと思って余り気にはしなかった。
次の日、傷を見てみると表面だけではなさそうな感じ(-.-;)早速、アートに行き見てもらうと残念ながら…致命的と言われた。

気に入っている自転車だし、新しいのはは買えない(-.-;)…、結局修理に出すことにした。

借り物の自転車で残りの4戦…( ̄▽ ̄;)まっ、仲良くなってがんばらないと。
落ち込んでいる場合ではない。



プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索