お願い
2006年05月22日 (月) | 編集 |
携帯を、雨の中防水対策もせずにサドルバックに入れたため水没アウトです!
パソコン、携帯アドレスを申しわけありませんが、管理者だけに!をチェックして連絡くださいネ。

復帰第1戦 糸魚川がんばりました。優勝!
2006年05月21日 (日) | 編集 |
ただいま~!糸魚川から帰ってきました。
雨の大垂水峠、後輪パンク、大型ダンプのシャワーのような水しぶき、暑さでくじけそうなオリンピックロード、雷雨の中震えながら下った塩の道街道・・・、こんな経験は最初で最後と言うほどの過酷な294kmでした。(携帯の水没もあったっけ・・・)

復帰第1戦となったこの大会で、3連覇、通算5勝目で飾ることが出来ほんとにうれしかったです。

危ないからキャンセルしよう!と言う忠告を聞き入れない私のわがままを許してくれたチームリーダー。
練習不十分の私を見捨てずアシストしてくださった他のチームの方・・・と今年もたくさんの人に支えられての優勝でした。

ほんとにありがとうございました。
レース報告はおいおい書きますね。お楽しみに!





やっぱり行くぞ
2006年05月19日 (金) | 編集 |
今回の糸魚川ファストランは、台風接近で雨の予報。
悩みに悩んだ末、高尾までは一応行くことにしました。

おやすみなさ~い(^O^)/"


あ、カミナリがなっている…((((>Д<))))

夜練
2006年05月18日 (木) | 編集 |
5月15日(月)

タイヤ交換の出来栄えを見ていただくのと、タイヤの試走のため、仕事を終えてから夕食の支度を済ませてアートに出かけた。

案の定、
「いい経験したね~!(^O^)」と殿村さんに言われてしまった。(^_^;)→ほんとに良い経験でした。

もっと走りたかったので夜練の仲間に入れていただこうと、I泉さんにメールを入れてみることにした。

すぐさま連絡がつき、荒川の千住新橋に6時半集合となった。\(^o^)/

集合時刻までに腹ごしらえを済ませ、待っていると、I泉さん15分も前に到着。

まだ明るかったので水門までの往復20キロを走り、定番夜練コースの皇居へ!

皇居では、たくさんのランナーが走っていて、びっくりした。

1周5キロのコースを、疲れをためてもいけないからと3周で終了!(少な過ぎ?)

その後は、チームメイトがやっている「銀座のお寿司屋さん」→『初○鮨』に行くことになり…(^。^;)

消費したカロリー以上に摂取してきちゃいました。

でも、おいしかったです。

本日の走行距離86キロ(^_^)v


タイヤ交換
2006年05月17日 (水) | 編集 |
お恥ずかしい話ですが…(^_^;)
私は、自転車の整備はまるでダメ(・_・;)

いつもアートに持って行き、神の手の持ち主、殿村さんにしていただく。
私ができるのは、汚れを落とすだけ。(^。^;)

糸魚川も近いのでタイヤを注文しておいたのが届いたと連絡を受けた。

もちろんタイヤ交換もしていただくつもりだった。
週末、13日(土)は雨でダメ。

14日(日)も雨だったのでタイヤだけを取りに行き、自分で自宅ですることにした。

始めは30分くらいで終わるだろうと思っていたが…それがなかなか(∋_∈)

タイヤを片側はめるのに1時間を費やしてしまった。(ToT)

「コツを聞いておけばよかった…(>_<)」

その後も悪戦苦闘の末、前後を変えるのに3時間近くかかってしまった(^_^;)。

自分なりにコツをつかんだので、これで糸魚川でパンクをしてもロスタイムは最小限ですむかな。(o^-')b

富士登山競争
2006年05月09日 (火) | 編集 |
第59回を数えるこの大会は、富士吉田の市役所から富士山の頂上までを制限時間4時間半で駆け登ると言った過酷な山岳マラソン大会だ。

昨年の女子の完走率は27%!
この数字をみてもその過酷さがよく分かると思う。

フルマラソンを3時間半で走れれば、完走できる可能性があると言われている。

以前からこの大会には興味があったが、フルマラソンを3時間半では走れない私にとって遠い夢の話であった。

去年糸魚川の大会でアシストしてくれたマリアの登録組のHさんがこの大会の常連で何度も完走している。

Hさんの話を聞き、ますます参加したい気持ちが強くなってきた。

しかしHさんは、「完走する自信が無ければ参加しても仕方ないですよ。」と…。

1週間悩んで……、
[申し込みしてしまいました(^_^;)]

☆3時間半が切れなくても山登りが強ければ完走する可能性がある事

私平地より山登り好きなんです~(^_^)v

☆10代、20代ならまだまだ伸びる可能性がある体力や心肺機能!でも私はこれから下降線をたどるばかり(-.-;)
今しかない!

☆完走よりも、[そのプロセス]を大切にしたい。
何か新しい事に挑戦するために、自分が輝いていられるならそれを大切にしたい。

と考えて無謀にもエントリーしてしまいました。(^。^;)

下見に富士山を上ってみたいのですが…そういう計画ありましたらご一緒させてくださいm(_ _)m


荒川2時間ツーリング
2006年05月08日 (月) | 編集 |
5月3日(水)

よく行く江東区のスポーツ会館のトレーナーから、自転車に乗り始めた女性を紹介してもらった。

荒川が近いという事なので、みぽりんを誘い3人で走る事に。

9時に船堀橋で待ち合わせをした。

天気もよく連休真っ直中なので、いつもより人が多く、おしゃべりしながらのゆっくりサイクリングとなった。

なんと彼女は出身が関西!

岸和田出身の私としては、会った時から、なんだか息が合うなぁ(^_^;)なんて感じてました。

これから自転車の魅力に取り付かせてあげるからね~(^_^)v

またまた、マリアに若い女性メンバーが!
\(^o^)/

そう!私の使命は女性ライダーを増やす事。自転車の楽しさを一人でも多くの女性に経験してもらいたいです。

大井練習
2006年05月07日 (日) | 編集 |
4月30日(日)

昨日の筋肉痛は歩くとつらいが、自転車に乗っている分にはあまり感じない。

なので、筋肉をほぐすつもりで大井練習に参加。

スピードメーターをまだ直してないので、どのくらいスピードが出ているのか全く分からない(^_^;)
まっ、こんな日は気にしないで走るのが一番。
集団走行で5周回ほど走り終了。
その後、数人で御徒町へ。もちろん自転車で。
みんなでお昼をいただき、OD―BOXで修理。

本日の行距離約100キロ

小菅村清流まつり
2006年05月07日 (日) | 編集 |
200605071933262
20060507193326
5月4日にお祭りがあるらしく、小菅村の空には鯉のぼりが泳いでいました。



奥多摩湖周回ランニング
2006年05月07日 (日) | 編集 |
4月29日(土)

ゴールデンウィーク初日の今日は、雨の予報だったのでランニングデーにしようと決めていた。

サロマ100キロウルトラマラソンに向けての長距離の練習日。
糸魚川に向けて、気持ちを切らさない練習にもなる。

奥多摩湖を過ぎ、青梅街道を柳沢峠に向うと「のめこいの湯」と言う温泉がある。
ここがスタート地点。1周26キロのコースを2周回が今日の目標(^o^)/

スタートしてすぐの今川峠に向う道は、自転車ならきっと押して上がるだろう(^_^;)激坂。

峠までは5キロの上り、40分近くかかってしまった。(>_<)

下りは3キロと短いが転んだ方が早いぐらいの傾斜だ。

峠を越えると、小菅村に入る→アップダウンの8キロを走り「深山橋」→青梅街道に出てまたまたアップダウン10キロで「のめこいの湯」というコース。3時間近くかかってしまった。

20分ほど休憩し、2周目のスタート!

激坂はまるで赤ちゃんが歩いているようなよちよち走り(-.-;)

ペースも上がらない、仲間からも随分遅れをとってしまった。

途中、糸魚川常連の自転車チームFUTTE、UGO、パインヒルetcのメンバーに出会った。

ランニングより自転車の方がよっぽどいいや(^。^;)とぶつぶつ言いながら、切れそうな気持ちを何とかつなぎ止め約7時間近くかかりゴール\(^o^)/

何度か挑戦したが今回が初めての2周回完走!(*^_^*)

やはり56キロも走ったのだから、温泉に入らないわけが無いでしょ!(^O^)

ゆっくり浸かって、脚をしっかりマッサージ、これが何とも言えないんです~(^_^)v



愛好会
2006年05月06日 (土) | 編集 |
4月24日(月)

定期検診の報告兼ねて師匠に連絡を取った。
今日は「愛好会」があるので練習に来てはどうですか?

「愛好会」とは、これから競輪学校を受験する人たちの練習会のこと。

久しぶりに競輪場に行ってみた。
もちろん自転車を止められているので今日は見学!

今年から受験には学科も年齢制限も無くなったので、年齢層も上がり人数も増え活気が溢れていた。
夢に向かって一生懸命練習している姿を見て落ち込んでいる自分が情けなくなった。
ウェアーを持ってこなかった事を後悔した。
バンクを走ってみたい。
師匠や練習生仲間も励ましてくれた。

ありがとう!(^O^)

その夜、現役の花月園の選手数名と師匠と師匠の奥様でちょっとした集まりが予定されていた。
それに師匠は落ち込んでいる私を励まそうと、
「たまには、どうですか?」と誘ってくだった。

楽しい奥様の話や、優しい師匠の心遣いが、時間を忘れさせてくれた。

現役の選手の方は、選手生活が長い方ばかりで、鎖骨骨折なんて数えきれないほど経験済みという方ばかり(^_^;)、お話しながら、この数日間、

「自転車なんか…。」
と考えていた事がばかばかしくなってきた。

今の自分の状態と前向きに付き合っていく。そして、楽しみながら自転車を続ける事。
それが一番大切じゃないかと言う事が分かった。

今手術ができなくても、いずれはできるのだし、気長に直していく、無理はしない。
(o^-')bそう!
そうなんだ!と…。

この機会を与えてくださった師匠に感謝。
ありがとうございますm(_ _)m

この数日間いろんな方々にアドバイスをいただいたみんなにも感謝。m(_ _)m

明日からまた、自分のやり方で自転車を楽しんで続けますょ。ずっとね(^_^)v

若洲ランニング
2006年05月04日 (木) | 編集 |
4月23日(日)

自転車を少しお休みするように!と先生に言われたので、自転車へのモチベーションが下がってしまった。

今日は大井練習には行かずに11月にある「シーサイドマラソン」のコースにある「若洲」4.5キロの周回コースのランニングに行って来た。

仲間数人それぞれのペースで走った。

1周ごとに5分くらい休憩してしまう始末(^_^;)ペースもどんどん落ちてきた。
6周でギブアップ!
ヘロヘロになってしまった。

家に着いてからも疲れて何もできなかった。
たったの30キロ足らずで…。

月曜日からは、案の上筋肉痛で(∋_∈)でした。
またまた落ち込み(〃_ _)σ



プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索