• 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05
定期検診(>_<)
2006年04月30日 (日) | 編集 |
4月22日(土)

今日は今年に入って2回目の定期検診。

この1ヶ月はいろいろあり、全くと言っていい程トレーニングをしていないし、もちろん自転車にも乗っていなかったので、練習再開のいいチャンスだと思い、自転車で行ってみた。

しばらく乗ってあげられなかったからか、自転車は機嫌が悪く、スピードメーターも途中から止まってしまった。(^_^;)
葛飾区金町は、距離にして35~40キロくらい?
1時間20分くらいで着いた。

最近肩のプレートがとても邪魔に感じていて、早く取ってもらえれば痛みもなくなり稼動範囲も広がるのではないかと思い、一刻でも早い手術を先生にお願いしようと思っていた。

いつものようにレントゲンを2枚撮り、診察室に…。

「何だか治りが悪いですね~。普通ならもう付いてもいいんですがね。オーバーワークじゃないですか?」

「え~っ!という事は手術はできないんですか?」

「無理ですね。あまり無理しないで、ゆっくり休んでくださいよ。」

「は、はい。(∋_∈)でも、これから大会をいくつか入れてあるんですが…。」

「長い一生なんだから、1年くらい自転車乗らないでください。まあ、言っても無理でしょうが…」(よくご存じで(^。^;))

ランニングしている時は、多少だるさはあるものの、あまり痛みは感じない。だからランニングの大会をこのオフには積極的に取り入れてきた。
筋トレのベンチプレスも以前のウエイトまで挙がるようになっていた。
でも、自転車となると腕に力が入らないため以前に比べ全く×!(T_T)

すぐには戻らないのは分かっているのに、練習もせずに…。

プレートさえ取れればまた元に戻れると思い込んでいた。

それなのに…。
ますます落ち込んでしまった。(〃_ _)σ

その後~4月新学期
2006年04月15日 (土) | 編集 |
1ヶ月ぶりの更新。
絶好調の京都の次の週は、荒川のフルマラソン。
自己ベストを狙っていたが…強い向かい風に負けてしまい撃沈。

3月18日~21日には平塚で師匠の「ラストラン」=引退競争があり、自走で応援に行く。
最後のずはらしい走りに感激。(ToT)

娘2人それぞれの卒業式があり。

月末には父も来ると言うので、娘と岐阜の兄の家に遊びに行くが季節外れの雪、雪、雪で自転車には乗れず。

その後4月2日~7日には娘2人と親子で初の海外旅行に行った。(卒業のお祝い兼ねて)

海外では3姉妹に間違われてママはずっとご機嫌でした。(^_^)v
7日の朝に帰宅。

さあ!!!!!
9日にある復帰第一戦「シマノもてぎ」に向けて調整を…と思っている矢先に…兄から父が倒れたと言う連絡が入った。

5年前に1度倒れているから今度はもうダメと言われ、着替えだけを持ってそのまま大阪に飛んだ。

それから1週間…。
岸和田市民病院に救急車で運ばれた父そばで寝泊まりの日々。

左視床出血。依然意識レベルは±ではっきりしないようす。
運ばれた時よりは少しずつ良くなっている感じはする。
今のところ命には別状はなくなった。

「シマノもてぎ」では、女子クラスへの久々の参加や、A木さんと2時間チームエンデューローに出場予定だった。
本当に申し訳なかった。m(_ _)m

15日(土)も毎年楽しみにしている「小田原~箱根湯本~足柄山」を走る、マラニック65キロに参加予定だったが…これも×

もちろん仕事も1週間お休みをもらった。

大阪はずっと雨。
桜もお花見に行く間もなく散ってしまった(;_;)。

私の復帰第一戦はやはり「糸魚川ファストラン300キロ」になりそうです。



プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索