• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


都民大会 No.4
2005年05月31日 (火) | 編集 |
石原慎太郎!!

賞状ですvv

東京都知事の名前入り賞状をいただいた。大きくて分厚い。さすが都民大会。vv

高校1年の時、水泳の全国大会で運良く(^^;)2位になった時、確か日本水泳連盟会長の『藤田明』(だったと思う・・・)の名前入り賞状をいただいた。最初で最後だろうからみんなに家宝にするように言われた。(笑)

もちろんこの賞状も家宝に・・・・・。

スポンサーサイト

都民大会 No.3
2005年05月30日 (月) | 編集 |
800M速度競争


やっぱりBORAのチューブラー

は強かった!



基材には全く無頓着な私。。。糸魚川のロングでも、バンクでもヒルクライムでも同じホイルにクリンチャーなのです。
決戦用!!もちろんもっていましぇーーーん。バイクだって1台しかありません。
今までこれで戦ってきたのです。
『シ○ノホイルにクリンチャーじゃ無ければ最後指せたのに~!!』
(シ○ノさんごめんなさいm(-_-)m)
と冗談で負けた言い訳を言うと、『じゃ貸してやろーじゃないか!』とチームメイトの○村さん。
『負けたら承知しないからな!!』

というわけで、800mは、BORAのチューブラーで行くことになりました。
勝ったらお持ち帰りOK!ね!がんばる!

今度は高校生が1名に減り4名の決勝。

パーーーン


グリーンのユニフォームを着た○王子高校の生徒が飛び出した、
おっといけない、私と○ッチさんが追う。
3名先行。200M辺りで高校生のスピードが急に遅くなり、後ろにいた私はブレーーーーキ、ぶつかりそうになった。そのまま3人で1周回終了。
2周目に入ったとたん、予想通り○ッチさん飛び出す、私→もちろんぴったり着いていく。

今度はさっきの失敗は繰り返さない!
残り200Mの直線でギアーを52×16→52×15に上げた。第4コーナーを回ったところでスプリント!!踏めば踏むほどぐいぐい伸びるチューブラーBORAの威力はすごいぞぉ~。
さっきと違って追いつき差しが決まった。(^_^)v


お持ち帰りは残念ながら実現しなかったけど、これからどんどん衰えていく身体なので(笑)基材にもこだわりをもたなきゃ!と思った一日でした。

チームメイトの皆さんお疲れ様でした。



都民大会 No.2
2005年05月30日 (月) | 編集 |
400M速度競争

女子は人数が少ないので、オープン参加。(=点数に入らないのです)
決勝は、自分の娘より若い高校生2名???を含む5名。
ビンディングをはめた状態で、自転車を支えてもらいスタートを待つ・・・なんて前回は怖くてゆらゆらしていたのに。
今回は決まっている→我ながらびっくり。(@_@)

余裕があったのか、コースお隣の尊敬する○ッチさんのホイールをじっくり・・・。(今自転車友達のブログでホイールが話題になっているの)
【これが○ッチさんのお勧めBORAなんだ→私なんか手が出ない→すごっ!】と内心感心していた。

パーーン
スタート合図であわてて現実に戻ったものの、先行逃げきりを狙ったのか○ッチさんはすごいスパート。少々遅れたものの、100m辺りで追いついた。
200m付近でギアーを上げる○ッチさん、ここでギアーチェンジができ無かった私、第4コーナーから外を回ってスプリントをかけたが・・・・。BORAのホイル直径分追いつけなかった。

気持を切り替えて800Mだ!

東京都民自転車競技大会
2005年05月30日 (月) | 編集 |
先週は更新をお休みしてしまった。ごめんなさい。
で、今日は雨、その上、仕事もお休みなので頑張りま~す。

アップもかねて自宅から自走40KM(1時間15分)→立川競輪場

4年か5年前、自転車を始めた頃に(確か西武園競輪場であった時かな?)1度参加した事がありました。バンクを走るのも初めてなので、『ギャー!ギャー!』絶叫しながら試走したのを覚えています。その時はわけも分からず走って最下位(;_;)
今回は2度目。昨年秋からの競輪場練習のおかげで、少しはバンクにも慣れてきた。→だから絶叫は無かったょ~。




プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。