• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サロマ湖ウルトラマラソン~感動のゴール~
2006年07月09日 (日) | 編集 |
ワッカ出口にある最終エイドステーション、ここで痛さに耐えられなくなり、どかっと椅子に腰を下ろした。

脚が・・・痛い。
あと2キロだから頑張って!と脚さんを優しくマッサージ。(^O^)

両膝に巻いた膝バンドをはずし、お世話になったサングラスもはずした。
スマートなゴール写真を撮ってもらうための準備だ。(^_^;)

このまま行けば自己ベスト更新、12時間30分の壁も破れるかも(^_^)v
と、時計を気にしだしたのがラストの5キロ。

「よし、自己ベストは出さなくては!」
エイドの高校生に「ありがとう」とお礼を言い立ち上がった。

だんだん左脚を引きずるような走り方になってきている。

あと1キロ、ここまで来たら這ってでも。

ラスト500メートル、沿道の声援が多くなる。
時計はまだ12時間22分!
25分切れるかも!

脚の痛さも忘れて、ラストスパート~~。

こんな所でスパート出来るならもっと早くしろよ(-o-;)
ホントに。(`ヘ´)

ゴール手前10メートルほどで12:25:00を確認。
(-"-;)しまった。

まっ、最後は笑顔で両手をあげてゴ~~~ル。

マリアジャージの重圧からの解放。

負けなかった自分への満足感、充実感。

やっぱり、やめられないんだよね~v(^_^)v
スポンサーサイト

サロマ湖ウルトラマラソン ~90キロまで~やっと仲間に遭遇
2006年07月09日 (日) | 編集 |
80キロ地点 
「ワッカ原生花園」に到着したのは、関門15分前の午後2時45分。

去年より9分早い(^_^)v
これで後は、1キロ9分で走れば余裕で完走だ。
完走!の二文字がもう手を伸ばせばつかめるところまできた。

ここまで来たら、今まで残しておいた力を全て出しきってしまおうと痛くても足がどんどん進む。

ワッカに入った2~3キロ地点で50キロコースに参加したABI☆さんにやっと会えた。

脚を引きずり歩いている。(?_?)
「大丈夫?ここまで来たからには最後まで頑張って!」と声をかけた。
内心、心配だったが必ず走りきるだろうと信じ先を急いだ。

5分も行かない所で、2人目の仲間に会った。暑さのためにふらふらになりながら歩いている。

暑さが最大の敵と言うMさんだ!

リタイアしているんじゃないかとずっと心配していた。

Mさんは今回サロマンブルーメンバー(完走10回)に大手のかかったベテランランナーだ。

これくらいの暑さでリタイアするはずがない!とは思ってはいたが・・・、この90キロ過ぎまで顔を会わすことがなかったのでずっと心配していた。

良かった(*^_^*)ホッ。

あとは根性と気力で必ずゴールするだろう。
「ダメダメ歩いちゃ!」と後ろから背中をポンと叩き喝を入れ追い越した。(^。^;)

左脚のむこうずねがずきずき痛む。
こんなところが痛むなんて初めてだ。

歩きたくなる弱い気持ちを断ち切りゴール目指して走る!
私は負けない!

エイドステーションの西瓜が美味しくて涙が出そうだ。

高校生達の声をからしての声援に力付けられる。炎天下での長時間のサポート、本当に感謝します。m(_ _)m

折り返し近くで3人目の仲間に会えた。
私より3キロほど先を走っている。足どりもしっかりしているように見える。
完走はまちがいない。「ゴールで待っててくださいね~!頑張りましょう。」

90キロ地点通過。
脚が痛いにもかかわらずこの10キロは1時間18分と速いペースだ。
よし、100%完走は手にした。
残り10キロ!
気力のみ!
私は負けない!


サロマ湖ウルトラマラソン~素麺&おしるこ~
2006年07月02日 (日) | 編集 |
アメぐらいの大きさのちいっちゃいホタテが1個入った紙コップ入りの素麺。

これがまた涙がでるほど美味しい(*^_^*)

またまた同じ大きさのちいっちゃい白たまの入ったおしるこ。(→2~3個入っていたかなぁ?)

甘いものが今は最高のご馳走だ。

実を言うと、4回サロマには参加しているが、今回初めて素麺&おしるこにありつけた(^_^;)

ここまでたどり着けなかった時もあった(-o-;)→情けない。

毎回、制限タイムギリギリに通過しているため、売り切れていた(;_;)。

今回は少し余裕で来ているので、食べることができた\(^o^)/。

2杯は食べたかったのだが・・・、後から来る人のため、グッと我慢して1杯ずつに・・。

後5キロほどでワッカ原生花園。

左脚のむこうずねがさっきからズキズキする。両脚も限界近い。

何時ものことだが、「なんでこんな辛いことしてるんだろう?あ~、もうやめちゃおうかな。」と考えてる自分がいる。

「あかんあかん!そんなこと思たら!(なぜだかこう言う時は産まれ育った関西弁になっている)」

残りは25キロ!あとは気力のみ。

「しゃーないなぁ、行かな!(しかたがないから、行こう!)」

と、疲れ果てている身体に気合いを入れ、ランナーの列に合流した。

サロマ湖ウルトラマラソン 後半!
2006年07月02日 (日) | 編集 |
【75キロ 鶴雅リゾートまで】

55キロのレストステーションで「ホタテのおにぎり」をぱくぱく!しあわせ~(^O^)

着替やサプリメントの入った袋をもらいどっかと腰を下ろした。
靴下を履き替え、サプリメントを補給し、iriverの電池を交換、はじめてのトイレを済ませて約15~20分の休憩を取った。

あまり休みすぎると もう走りたくなくなる。
そうなる前に出発しなくては(^_^;)

次の目標は、「おしるこ&そうめん」がある75キロ地点!

頑張るぞo(^-^)o

だいたい2.5キロごとのエイドステーション。

はじめのうちは「エイドステーションまで500メートル」と書いた看板を見ると、そのエイドまではすぐに着いた。

でも、この辺りまで来るとその500メートルが長い長い!

やっとの思いで着いて、水分を補給しても、走り出すとすぐに喉がカラカラになる。

脱水症になりかけてると感じた。(-"-;)水分補給をしっかりしなくては!

「おしるこまであと2キロ」の看板が見えた。(^。^;)まだまだだな。ふぅ。

「おしるこまであと500メートル」

暑さがこたえる(>_<)

サロマ湖ウルトラマラソン 続き
2006年06月29日 (木) | 編集 |
【55キロ レストステーションまで】

暑くなってきたせいか、さっきとはうって変わって10キロ1時間~1時間16分と、みるみるペースがおちてきた。情けないほど抜かされる(∋_∈)
でも、去年よりは速く23分の貯金が出来ていた。(^_^)v

レストステーションで「ホタテのおにぎり」をいっぱい食べる事だけを楽しみに走った。

この辺りの激坂軍団には参った。でも、絶対歩かなかった。



プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。