第26回 藍のまち羽生さわやかマラソン
2009年03月09日 (月) | 編集 |
3月8日(日) 第26回 藍のまち羽生さわやかマラソン(ハーフ)

毎年この時期は京都ハーフに参加するのが恒例となっていた。
しかし、今年は娘の受験もあるので、自粛・・・近場の大会なら・・とこの大会を申し込んだ。(ぜんぜん自粛していない

雨の予報ではあったが幸い曇り空、風もなく、少々寒い感じがしたが暑いよりはまっ!いいでしょう。

ウェアーに着替えストレッチしていたら(一応)、
「よく走られているんですか~?すごいですね。」と、私の脚(ふくらはぎ)をちらちら
「これ、見掛け倒しですから・・・。」と、私。
「いや、いやすごいです。」

褒められても何にも出ませんから・・・。
見掛け倒しにならないように頑張らねば・・・とちょっとプレッシャー。
青梅以来ばかりでほとんど走っていない状態、今週は雨が多かったし色々あったので少々不安。
楽しんで走ることが1番と思い直しスタートラインに。

ハーフ女子40歳以上は112名のエントリー、今回第26回大会なので26位には商品が出るらしい。
入賞は無理なので、狙いは26位!!!!

10KM 50分45秒  1km5分以上かかっている・・・
少し腹筋を意識してストライドを大きくしようと走ってみる。
20KM 1時間42分25秒  やはり1km5分10秒前後 頑張っているのに・・・
周りのランナーとのデットヒートを繰り返しゴーーーーール。
1時間48分12秒  なんと惜しい22位
脚すごくてもこんなもんです。

完走後に無料のあったかいトン汁とミルクティーをいただきました。おいしかったです。

これで、エントリーしている冬場のマラソン大会は終了です。
これからは、に集中~!

自己ベスト出しました!第40回青梅マラソンo(^-^)o
2006年02月20日 (月) | 編集 |
今年で8年連続参加の青梅。
雪がちらちら舞う日もあったけど、今日は天気もよくてマラソン日和。

私の力強い味方「iriver」もお供につけて走りました。

スタートの順番が、陸連登録者を先にしてタイムの早いもの順なので、陸連登録をしていなくて、去年のタイムを書き忘れた?か、書き間違えたか?で、スタートまで約1キロの地点(>_<)の最後尾に近いところとなった。
いつもの真ん中辺りでも渋滞するのに…(;_;)
今日は「もっと渋滞いやいや、停滞に巻き込まれるだろうなぁ」と嫌な感じがしていた。

案の定、スタートまでに2回もストップ!
スタート地点では、スターターの高橋尚子に向かって「Qちゃんかわい~い!」の声援。手を振る人、写メを撮る人…またまた停滞…5~6分くらいかかりやっとスタートラインを通過できた(-.-;)

5キロまで…

前が進まずイライラのしっ放し。
4分50~5分46秒の間で走る。
スタート直後のクランクになっているところで渋滞。
抜かしたいけど抜けない辛さ(ToT)
走ってはいけない歩道を走り前へ前へ。

10キロまで…

4分51秒~5分15秒で走る。
間をすり抜けてどんどん抜かして行く。いい調子(*^_^*)

15キロの折り返しまで…

5分06秒~5分36秒。
先頭と10キロ過ぎにすれ違う(^_^;)早!

アップダウンがあるので少々ペースが下がる区間があったものの快調に抜かして行く。

20キロまで…

折り返してからは、なぜだかパワーアップ!すごいよ~!
4分39~4分57秒でペースで足がビョンビョン動く!自分でもびっくり

25キロまで…

4分56秒~5分32秒。
大好きなサザンの曲が終わってしまい、「iriver」を走りながらサザンに設定→手間取る(^_^;)→使い慣れてないもので…。

29キロまで…

少々右脚つけねが痛くなってきたが、まだ余裕(^O^)
5分10秒ペースで沿道の応援を受けながら走る。

ラスト1キロ…

時計を見たら2時間30分28秒!
「もしかしたら35分切れる!」と思った途端に全速力で身体が走り出した。
「ゼ~ゼ~、ハァ~ハァ~」と息をきらしてランナーが少ない道路の中央近くを走る、「ゼ~ゼ~、ゼ~ゼ~」
道路中央で道の整理をしている大会役員の方々が必死の私を見て、どんどん道を空けてくれる。
わっ!うれしい(*^_^*)

→すっごく恐ろしい顔して走ってたのかも…。

ゴールに向かう右カーブを曲がり、あとは一直線50メートル。

死に物狂いでゴ~~ル。
この1キロは4分36秒のベストラップ。

結果は、2時間35分4秒で35分は切れなかったけど、久々の自己ベスト達成\(^o^)/

ちょっぴり悔しいけど自己ベストは(o^-')b

この調子で1ヶ月後の「荒川フルマラソン」も自己ベスト目指しますよ~ヽ('ー`)ノ

1月の…(∋_∈)
2006年02月11日 (土) | 編集 |
1月15日に参加した【フロストバイト】ハーフマラソンは、前半はいいペースで走れたのに、後半は久々に「腹痛」に襲われ、100キロウルトラマラソンならさっさとトイレに駆け込むところだが、残り10キロほどでタイムロスをする事が許せなくて→我慢!
(と言っても、トイレがあまりないコースなのだが…)

どんどんスピードが落ち、ついには冷や汗が出る始末!
散々でした。
結果は1時間50分ぐらいの過去ワーストタイム(>_<)

2月の【青梅→30キロ】はこんな失敗をしないよう体調管理に気をつけよう。(-.-;)

ちなみに今年の参加賞のトレーナーは青でした。

(*^_^*)『クラウンメロンマラソン』
2005年12月12日 (月) | 編集 |
20051212123311
ジュビロ磐田のホームがスタート、ゴールのこのマラソン、以前から噂には聞いていたがJCRC最終戦(自転車の大会)の次の日という事でいままで参加したことがなかった。
素晴らしいアリーナの中に入ると、ゴールまでの最後のトラック1周は、オーロラビジョンに写し出され、何だかQちゃんや野口みずきになったような気分にさせてくれる。(^_^)v

この地域の名産の『クラウンメロン』も完走後はなんと食べ放題!
各部門別で8位までに入るとこれまた『クラウンメロン』付表彰、総合成績で30位ごとにも「とび賞」として『クラウンメロン』が。\(^o^)/

今回の目標は、1キロ5分を切ってゴールすること。つまり『50分は切る!』、そしてできればメロンもいただきたいかな(^_^;)と……。(もちろん入賞はむりなのでとび賞で!)

私はどちらかと言うと、押さえて長距離を走るようにできている身体なので、心臓バクバクで走り、心肺機能を鍛え直す事にこのオフには挑戦して見ようと思って、今回は10キロで挑戦してみた。

結果は48分46秒。40歳台の部門では16位、総合382位でメロンは逃したけど(ToT)久々の50分切るタイムで嬉しかった。
45分を切ると8位までに入れるみたいなので来年はもう少し頑張ってメロンゲットかな。(^。^;)


祝☆ハーフマラソン完走
2005年11月29日 (火) | 編集 |
11月27日(日)

怪我をしてから初めての大会参加。
マラソンには暑いくらいのいい天気(^O^)
先生は「勇気あるリタイアも大切ですよ。」とおっしゃったが、何回か走ってみて、着地の振動ではもう肩の痛みもあまり感じなくなっていたので、完走は出来ると思っていた。

できれば2時間切りたい!

毎年のこの大会は、キロ5分ペースで走っている。
それは無理としても2時間は切りたい・・・。

今年は今の職場の上司(校長先生)が奥様(今日がマラソンデビュー)と仲良く10キロに参加(校長先生は毎年参加しているそうです)なので、完走→2時間以内→校長先生には抜かれないように(^。^;)、を胸に走った。

☆スタート☆
10キロ、ハーフ一斉の10時スタート。
だいたいキロ5分10~15秒で、沿道の多くの声援を受けて気持ち良く走っていた。
5キロ辺りで後ろから○○さ~んと声をかけてきたのは、あらあら校長先生ではないですか。(内心びっくり→僕は遅いからとおっしゃっていたのはご謙遜?)

「妻と離れてしまって先に行かれてたら、面目ないから飛ばしてきたんだ。」と。
それにしても速いじゃないですか!
前をちらちら気にしながら5分10秒ペースで走る校長先生に着いて行かないと!と頑張っちゃいました。

9キロ地点で校長先生はゴールに向かって、私は海に向かって残り12キロに突入。

☆後半→ゴール☆

徐々に、ペースダウン。Qちゃんのようにギアチェンジ!を何度も試みたが、一向にスピードが上がらない(∋_∈)→当たり前だよね~(-.-;)練習不足

とうとう最後は5分40秒前後まで落ちてしまった。
ゴールタイムは1時間55分11秒。

止まらずに走れたし、2時間も切れた。(*^_^*)
「復帰おめでとう!」と、仲間もとても喜んでくれた。

後半のペースダウンが心残りだが、これからの課題として・・・、素直に喜びましょ!『やったね\(^o^)/』



プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索