• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前を向いて
2017年03月07日 (火) | 編集 |

皆様から温かい励ましの言葉をたくさんいただきました。

ありがとうございます。

   この1ヶ月間、慌ただしい日々を送り、多くの故人の友達の方々と接し、様々なお話をする機会に恵まれる中で、気付いた事がありました。

  故人の死を嘆くばかりではなく、故人が喜ぶ事を、自ら進んで行っていく事が供養になるのではないかという事です。

  亡くなってしまった家族は、若い頃から自然の中をサイクリングする事が大好きで、最近はグランフォンド糸魚川、東北復興サイクリングなど仲間たちとよく他県に出向いては自転車で走っておりました。

  いちばん最初に、私に自転車の楽しさを教えてくれた人です。

  競走が空いていた来週12日には、故人が好きな自然を満喫するサイクリングイベント️を走る予定でした。

  競走ではなく、自然の中を楽しみながら走る事でリフレッシュをし、復帰への気持ちをさらに高めようと思っていました。

しかし、

  競走も休んでいる私が、このサイクリングイベントには出場すべきではないと思いました。

でも、

  家族は、故人を追悼する気持ちで、そして、一緒に走っているのだ、という気持ちで出場してみたらと言ってくれました。

少し前進できるように・・・

週末、天気もいいみたいです。

   遠出になりますが、伊勢志摩の自然の中に子供たちと一緒に出かけてみようと思っています。


スポンサーサイト

近況報告
2017年03月05日 (日) | 編集 |

ご無沙汰しています。

久々の更新です。

長い間お休みし、ご心配をおかけして申し訳ありません。

近況をお知らせします。

年末は7月の落車の影響で身体が思うように動かないままでしたが、出走本数を満たすために11月、12月は頑張って走りました。

ファンの皆様にはご心配をお掛けしましたが、首の治療もトレーニングもしっかりやり、強くなった私を見ていただきたかったので1月はお休みをいただきました。

トレーニングも順調で、ホイールも新しく組み、セッティングもこれまでになくいい感じでした。

2月に入り、しっかり仕上がったので、これからの競走を自分なりに心待ちにしていました。

しかし・・・

ちょうど1ヶ月前の今日、家族の1人が出先で倒れ、そのまま帰らぬ人になってしまいました。

このような状況の中、競走も欠場せざるを得なくなりました。

 あまりに突然で、私含め残された家族は、今も心の整理がつかない状態でおります。

大きな穴が、私の心にポッカリと空いてしまいました。

復帰にはもう少し時間がかかるかもしれませんが、高松がんばれ!って応援してくだされば、大変嬉しく思います。



お誕生日
2015年05月13日 (水) | 編集 |
今回の高松開催の最終日は、53回目の誕生日でした。

ガールズのメンバーからは、ハッピーバースデーの寄せ書き



プレゼント



いただきました

男子選手からも、讃岐うどんセット、ユンケル、ドリンク、タオルなどのプレゼントをいただきましたm(__)m


高松の名前入りマフラータオルだよ❗️って…なるほど(^^;;


もうお誕生日は嬉しくない年頃だけど、
やっぱりいいものですね。^_−☆

ありがとうございました💕





弥彦
2014年08月28日 (木) | 編集 |
この8月は色々セッティングなど試してました。
たったの1mm~2mmで良くもなったり、悪くもなったり、本当に自転車は奥が深いです。

いい結果を出せなくて、申し訳ありませんでした。

また、練習を重ねて良い結果を出せるように頑張ります


さて弥彦と言えば、



前件日に登って来ましたよ、もちろんロープウェイでね。

なかなか見ることができないと言う
佐渡ヶ島もくっきり!

快晴でした。








弥彦土産と言えば

笹団子


食堂のおばさんの手作り笹団子です。

選手の皆さんの注文数が、300近くになることもあるとか…

最終日前夜は、夜なべして作るそうです。



とても美味しいです

そしてもう一つ、

枝豆






注文しておくと、最終日に朝採りの枝豆を競輪場に届けてくれます。
産地直送!

味が濃くて、甘くてこんなに美味しい枝豆は食べたことなかったです。

最高でした。


お土産どっさりの弥彦に、子供達はとっても喜んでました









今日のお勉強 まさかのバースト この裏技で切り抜ける!
2014年07月15日 (火) | 編集 |
日光市街へと降っている途中で、バーン‼︎と言う大きな音を立ててバースト。

あと5キロほどなのに(u_u)、雨もパラパラ、でもタイヤなんか持ち歩いてないし…そんな時の裏技見せてもらいました。

とてもいいお勉強になりました。





もちろんタイヤも





修理不能(ーー;)

こんな時は慌てず
タイヤをブチ切ります
大丈夫です。



結びます。



なるべく結び目は小さくできればベスト。


タイヤの穴からチューブが出てこないように詰め物をします。

何もなければ草を詰め込んだり、紙幣を折りたたんだ物などなんでも。

今回は薄いゴム手袋があっのでそれを詰め込みました。



タイヤのバースト部分とチューブの結び目を合わせて、



タイヤのバースト部分に手袋入れて、



チューブも入れて



タイヤをはめ込み



空気を入れてみましょう。

パンパンには入れられませんし、結び目は少しボコボコしますが、十分走れました。

雨もどうにか持ってくれて、無事到着できました、


なかなか見られない裏ワザを見せてもらい、お勉強になりました。

まぁ、こんなことにはならないのが一番ですが(^^;;






プロフィール

高松美代子(ドラミ)

  • Author:高松美代子(ドラミ)
  • 日本競輪学校第102回生。
    川崎競輪場所属。
    50歳からの第2の人生を競輪選手として輝かせます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。